自閉症の原因の新説を提示し、治療方法を明らかにします。

自閉症の原因(新説)の骨子を理解するために、身体のしくみを理解します

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

 

【このページの要約】

 

身体のしくみ

身体には、次の3つのしくみがあります。

  1. ホルモン
  2. 脳内の感情をつかさどっている
  3. 自律神経(交感神経と副交感神経)
  4. 循環、呼吸、消化、体温調節、内分泌機能、代謝などの制御を行なっています。不随意である自律神経は、自律神経は、交感神経と副交感神経の2つの神経から構成され(二重支配)、またひとつの臓器に及ぼす両者の作用は正反対に働きます(相反支配)。自律神経はホルモンと密接に関係しています。
  5. 免疫グロブリン反応
  6.  内容

これらのしくみが崩れたときどうなるのでしょうか? どんなときに崩れるのでしょうか? そして、異常事態が発生したとき、過防御、または、誤認識状態が起こらないのか?

これらを頭の片隅に入れてからお読みください。

 

 

ホルモン分泌

準備中

 

 

自律神経(交感神経と副交感神経)

準備中

 

 

免疫グロブリン反応

準備中

 

 



 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

Copyright 2012-2013 Susumu Yoshikawa All Rights Reserved.