自閉症の原因の新説を提示し、治療方法を明らかにします。

自閉症の原因(新説)のひとつは、有害物質です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

 

【このページの要約】

 

 

一番初めのきっかけは、分からない

全体を通して記載したとおり、一番初めのきっかけとなったストレス(応力=異物によって生じたからだのゆがみ)は、今となっては分からないのです。また、今となっては、それがなになのかは、特に関係ないのです。きっかけとなったストレス(応力=異物によって生じたからだのゆがみ) は、既になくなっているのかもしれません。

 

きっかけとなったストレス(応力=異物によって生じたからだのゆがみ)によって引き起こされた、負のスパイラルに陥った身体の過剰防衛、誤認識、その他の身体制御の異常を、ひとつひとつ改善することが、今、すべきことです。

 

有害物質、例えば、水銀とします。水銀の同量を身体の中に取り込んでも自閉症になる人とならない人の差異について、水銀を蓄積した理由は次の2点と推測されます。

  1. 個体(人)の脆弱性因子によって自閉症になった人は、水銀を取り込みやすかった。
  2. 既に起こっている負のスパイラルに陥った身体の過剰防衛、誤認識、その他の身体制御の異常で、水銀を取り込みやすかった。

 

現在も有害物質に暴露している場合、汚染源を遠ざけ身体に入らないようにすべきです。また、既に身体に入った有害物質が蓄積しているのならば除去する必要があります。

 

 

 

有害物質の種類

環境汚染物質(芳香族溶剤、フタル酸類、パラベン類など) の曝露、農薬の曝露、有害ミネラル(水銀・ヒ素・鉛・アルミニウム・カドミウムなど)の体内への蓄積

 

有害ミネラルの体内からの除去には、キレート療法なる除去方法があります。

 

環境汚染物質

シックハウス症候群

シックハウス症候群なる言葉をご存知ですか? 室内空気汚染です。新建材などから、室内に拡散されます。大きく問題となって、日本でも規制されました。次のものが、数値基準が定められています。下記は「室内濃度指針値一覧 | 厚生労働省」から引用しました。

 

揮発性有機化合物

室内濃度指針値*

毒性指標

設定日

ホルムアルデヒド

100μgm3(0.08ppm

ヒト吸入暴露における鼻咽頭粘膜への刺激1),2)

1997.6.13

アセトアルデヒド

48μgm3(0.03ppm

ラットの経気道暴露における鼻腔嗅覚上皮への影響3),4)

2002.1.22

トルエン

260μgm3(0.07ppm

ヒト吸入暴露における神経行動機能及び生殖発生への影響5)-8)

2000.6.26

キシレン

870μgm3(0.20ppm

妊娠ラット吸入暴露における出生児の中枢神経系発達への影響9),10)

2000.6.26

エチルベンゼン

3800μgm3(0.88ppm

マウス及びラット吸入暴露における肝臓及び腎臓への影響11),12)

2000.12.15

スチレン

220μgm3(0.05ppm

ラット吸入暴露における脳や肝臓への影響13),14)

2000.12.15

パラジクロロベンゼン

240μgm3(0.04ppm

ビーグル犬経口暴露における肝臓及び腎臓等への影響15)

2000.6.26

テトラデカン

330μgm3(0.04ppm

C8-C16混合物のラット経口暴露における肝臓への影響16)

2001.7.5

クロルピリホス

1μgm3(0. 07ppb

小児の場合0.1μgm3(0.007ppb

母ラット経口暴露における新生児の神経発達への影響及び新生児脳への形態学的影響17)

2000.12.15

フェノブカルブ

33μgm3(3.8ppb

ラットの経口暴露におけるコリンエステラーゼ活性などへの影響18)

2002.1.22

ダイアジノン

0.29μgm3(0.02ppb

ラット吸入暴露における血漿及び赤血球コリンエステラーゼ活性への影響19)

2001.7.5

フタル酸ジ-n-ブチル

220μgm3(0.02ppm

母ラット経口暴露における新生児の生殖器の構造異常等の影響20)

2000.12.15

フタル酸ジ-2-エチルヘキシル

120μgm3(7.6ppb

ラット経口暴露における精巣への病理組織学的影響21),22)

2001.7.5

 

このページでは、化学物質のみの記述にとどめますが、室内の空気を汚染する可能性として、カビや微生物なども、シックハウス症候群の原因物質として考えられます。

 

 

化学物質過敏症

上記のシックハウス症候群は、言葉からすれば、室内空気汚染のみとなります。それ以外でも化学物質に曝露して、体調不良の人がいます。これらを含めて、化学物質過敏症と言います。

 

化学物質過敏症の人は、電磁波過敏症、光点滅過敏症にもなりやすいと言われています。これは、身体の中で、過剰防衛が起こっているためと考えると自然です。

 

なお、電磁波過敏症は、一部の症状について、学会では認められていない。携帯電話、AM放送局のアンテナ近辺は、身体への影響が起こりえますが、電磁波過敏症の人達のなかに、テレビや蛍光灯からの電磁波で体調が悪くなると言う訴えがあるのです。これらからの電磁波は、あまりにも微弱で、人体には影響ないからです。

 

テレビや蛍光灯は、通常の眼では認識できないのですが、点滅を繰り返して画素を表示しています。どうも、この光点滅に過敏になっているようです。医師は、テレビや蛍光灯の仕組みが分からないから、電磁波過敏症を訴える人達を、学会で認められていません。光点滅過敏症は、私が命名した言葉です。

 

 

 

 

 

 

農薬

蜜蜂が世界中から減少したことが、ニュースなどでも、取り上げられています。世界中の蜜蜂の大量死について、調査研究が行なわれ、いくつかの説が学会で発表されました。そのなかで、

 

 

 

有害ミネラル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、水銀が身体に入るのか?

2つのルートがあります。

 

 

 

検査は、自宅でできます

 

 

 

 

除去方法

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

Copyright 2012-2013 Susumu Yoshikawa All Rights Reserved.