自閉症の原因の新説を提示し、治療方法を明らかにします。

自閉症の原因(新説)の詳細

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

 

【このページの要約】

 

一番初めのきっかけは、分からない

[原因の骨子] に記載したとおり、一番初めのきっかけとなったストレス(応力=異物によって生じたからだのゆがみ)は、今となっては分からないのです。また、今となっては、それがなになのかは、特に関係ないのです。きっかけとなったストレス(応力=異物によって生じたからだのゆがみ) は、既になくなっているのかもしれません。

 

きっかけとなったストレス(応力=異物によって生じたからだのゆがみ)によって引き起こされた、負のスパイラルに陥った身体の過剰防衛、誤認識、その他の身体制御の異常を、ひとつひとつ改善することが、今、すべきことです。

 

 

 

「自閉症の原因の詳細と治療」の概要

外部から現在も加えられているストレスは除去する必要があります。また、過剰防衛、誤認識、その他の身体制御の異常を元に戻すために、着目すべき事項です。

 

相互に関連している部分があり、ダブっている部分があります。下記にあげた以外に、他のものもストレスが原因になっている可能性があります。

  1. 食物アレルギー(口から胃への一般食物、スパイス)
  2. 花粉・動物・真菌アレルギー(口・鼻・肌から吸入)
  3. 環境汚染物質(芳香族溶剤、フタル酸類、パラベン類)
  4. 有害ミネラル(水銀・ヒ素・鉛・アルミニウム・カドミウム等々)の蓄積(キレート療法なる除去方法があります)
  5. 代謝異状(ビタミンやミネラルの欠乏、代謝不全、酵素機能不全、腸内細菌の過剰、環境毒素への曝露)
  6. 腸内カンジダの異状(抗生剤の使用により善玉菌が駆逐)
  7. セリアック病(グルテンを摂取すると中毒反応を起こす。軽い場合で自覚がなくても小腸に損傷)
  8. 化学物質過敏症・電磁波過敏症・光点滅過敏症(症状を上げていますが、この名前が異物です)
  9. 農薬(ミツバチが居なくなったのは、ネオニコチノイド系農薬が疑われてます)
  10. 飲んでいる薬・つけている薬(生活習慣病の治療薬、特に、血圧やコレストロール治療薬、ステロイド剤は要注意)
  11. 機能性低血糖(症状を上げています。他の異物から、結果的に、炭水化物=糖質が異物)
  12. トラウマ、虐待(通常では虐待とならない範疇も含めての虐待。出産誕生時の不手際:恐怖も含みます)

食物アレルギーは、数時間で現れると思っているかたが多いと思いますが、 遅延型といわれる範疇があります。これは、自覚することができません。

上記の食物アレルギーを含めて、徐々に犯されていくので、本人含め家族も、まったく分かりません。

なお、他の人には大丈夫でも、その人にはストレスになっていることを忘れないでください。花粉症になる人もあれば、ならない人もあるということです。ある人には効果がなかったからと言って、自閉症の原因ではないと思わないでください。ストレスの原因は、人によって違います。

 

 

 

「自閉症の原因の詳細と治療」の内容

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

Copyright 2012-2013 Susumu Yoshikawa All Rights Reserved.