自閉症の原因の新説を提示し、治療方法を明らかにします。

自閉症の新説として、参考にした書籍、検査キットや検査機関など

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

 

【このページの要約】

このサイトの自閉症の新説とした入手可能な書籍の紹介、このサイトで紹介した各種の自閉症に役立つ検査キットや検査機関の紹介。

 

 

 

 

遅延型食物アレルギーの検査

 

 

 

 

 

 

食物アレルギーの書籍

 

 

 

 

うつ病・統合失調症などの精神障害の生物的治療の書籍

下記の本のうち、「栄養・ビタミン療法―栄養による精神的健康の改善」ですが、ビタミンやミネラル以外に、「有害金属の検出と回避」「アレルギーと中毒」など自閉症の本と思うような内容です。

 

 

 

 

 

 

掌蹠膿疱症の前橋賢医師の書籍

女優の奈美悦子さんの掌蹠膿疱症の治療をされた前橋賢医師の書籍です。免疫反応、腸内環境、ビオチンのことなどが詳しく書かれています。

 

 

腸内研究の第一人者の藤田紘一郎の書籍

 

 

線維筋痛症の書籍

 

 

乾癬の書籍

 

 

 

メガビタミン療法・栄養療法・分子栄養学の書籍

 

 

 

アトピー関連書籍

腸内環境に着目されています。

 

 

ビオチンやミヤリサンの購入

 

 

 

 

医療や医学の問題について

告発本は多数ありますが、東京大学を卒業された物理学者の書籍が参考になります。日本大学、慶應義塾大学、津田塾大学、清泉女子大学の教授を歴任。理科全般にわたる教科書や子供の科学読み物から専門書にいたる著作は300冊余。分子生物学に基づく独自の理論「分子栄養学」(没後、三石理論と呼ぶ)を提唱し自ら実践。健康自主管理運動の拠点として株式会社メグビーと三石理論研究所を設立。これは、ライナス・ポーリング博士と同じ、メガビタミン療法です。1997年享年95歳で死去されています。亡くなられて20年近くになりますが、最近になって、やっと医学常識が変わってきたようなことが多数書かれています。有名な書籍とこの方が設立された会社のサイトを紹介しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

Copyright 2012-2013 Susumu Yoshikawa All Rights Reserved.